初めての性暴力


何がきっかけだったのか、今となっては思い出すことができないが女性の体に興味がわいてきたころ(小学校5年生くらい)であったと思う。


明るさがあったように思うので、朝方だったのかもしれない、私に背を向けて横になって寝ているパジャマ姿の妹のお尻が気になり、しばらく見ているうちに直接見てみたい衝動に駆られていた。 私は手を伸ばして、パジャマのズボンに手をかけて下げてみた。妹の尻が露出されていく、その尻はほんのり蒙古斑の青さを残していて、興ざめしてしまいしばらく眺めてやめたという記憶がある。どのようなものを期待していたのかは思い出せないがそれ以上のことはなかった。


こっそりとしている意識はあったが薄く、悪いことをしようとしているという意識よりは、興味で満たされていて、それ以外の認識(妹が気が付いたらとか、気が付いたらどう感じるか、親などに見つかるかなどということ)に考えは及ばなかった。


閲覧数:5回0件のコメント